1:01 春の日差し

「春の日差し」畑中壺竹作
畑中壺竹 様
兵庫県 女性 61歳
homes.gif今日も書道

受注します
「春の日差し」畑中壺竹作

如春
(じょしゅん・にょしゅん)はるのごとし・はるのごとく

 

最近家族が増えて、私より高齢者なので対応に時間がかかり互いに思いが伝わり難い時もあります。そんなとき、春の日差しのような対応をしたいとか、春の暖かさが感じられるような家庭にしたいなどと思うようになりました。

今年のカレンダーをいただいたので書いてみました。

「春の日差し」畑中壺竹作 全体図

筆:純鼬毫 平成
墨:胡麻油煙墨
紙:鳥の子紙カレンダー(約39cm×約54cm)
硬い筆ですが、春らしく明るく柔らかに書きたくて墨を薄くしてみました。墨の抵抗が出なくて書きやすかったです。

コメント(11)

春風のようにさらりとしていて、やさしい気持が込められた作品ですね。

秀涌さん
コメントありがとうございます。
現実問題、春風には春の嵐も混じるのです(笑)。その嵐ごとに暖かくなってはいます。

やさしく暖かな春風の中にも爽やかさがあって、春の嵐も笑顔に変りますね。

爽やかで、心地よい、透き通るような素敵な
作品ですね。

春の日差しのように、心の底から暖かく(温かく)
なりますね。

ふざんさん
翠波さん
ありがとうございます。
年が変わって、その間に東日本大震災もあり、気ぜわしい日もあり、、、
このページを見ては、春風のように、と思い直すこのごろです。
そして笑顔と笑い声で接することを心がけています。
座右の銘とはこういうことなんでしょうね。
家族が増えると笑顔も増える。

線の質がやわらかくて それでいて落ち着きがあります。

何よりカレンダーに合っていて売り物のようです。

友紀さん
ありがとうございます。
柔らかい言葉を書くときには自然とやわらかい動きになります。言葉と筆法は即応しなくても良いものらしいですが、歌が歌詞とあまり乖離しないのと似てますね。
カレンダーは書きやすかったです。一枚きりなので緊張はしますが、その分落ち着いて書こうとするのでいいですね。

1画1画が流れるようで、見ていて穏やかな気持ちになります。和室に飾りたいカレンダーですね。

Yukariさん、ありがとうございます。穏やかな生活空間は毎日必要です。
そういえば直線を心がけた割りに曲線的でゆるゆると続いています。

作品を拝見していると書いている状況が目に浮かんでくるようです。非常に柔らかくしなやかで洗練されています。
うららかな春の日差しが感じられてきます。

名越さん
書いている状況が、、、そうですね、書と絵の違いは、書いている動きの軌跡だということですね。
洗練されてますか、ありがとうございます。心してしとやか~に舞いたいです。

| Main |