1:03 先師の言葉

「先師の言葉」かへの作
かへの 様
京都市 女性 アラフォー?
mail homes.gifかへのもり墨海庵

指導します 
「先師の言葉」かへの作

森羅万象悉咸総師也
(しんらばんしょうしっかんすべてしなり)

 

故、恩師の教えの一部です。書技の追求だけでなく、心の書を書くことを諭されていました。森羅万象(あらゆるものすべて)悉咸(みなことごとく)自分にかかわる総てのことは師となるということを心にとどめて精進したいです。

平成19年、萌翠会50周年記念展に出品したものです。

「先師の言葉」かへの作  「先師の言葉」かへの作、部分

本紙は、縦79.5cm×横41.5cmです。
会の50周年記念展にふさわしいように先師の教えを草書で力強く書きました。
表装も自分でしました。正式な大和仕立てにし、重々しく仕上げたつもりです。

コメント(10)

今回は早期のご出品ありがとうございます。できましたら2群展示室にもお願いいたします。
尊敬する師のおことば、飾っておきたいですね。書学の気持ちがこうして伝わってきていて、それをまた伝えて書道はいつまでも力強いのでしょうね。
表装もご自身でなさるんですね、確かな表現ができていいですね。

こちく様
暖かいコメントありがとうございます。
2群も出品できるようがんばります!

見ていて、背骨が真直ぐになるようです。
「悉咸」とは難しい言葉ですが、周り全てを師と仰ぐことが出来ればいいですね。

この作品を、先師秀巖先生もきっとお喜びの事と思います。
先師の教えを、次の世代に伝える事。。。
一生懸命な姿勢が、この作品に現れていると思います。

流れるような見事な運筆と師の教えを伝えようとする確かな
気持ちが溢れる作品ですね。表装までご自分でされるというのも素敵です。

最近「師がいる」というのは幸せだなと考えています。
わたしも師から書道のことだけでなく人としてどう生きるか、
その志を学んできました。この作品を見て、それをまた思い出した次第です!

心の書を書くこと、常に心していたいです。
墨をたっぷり含ませた線とかすれを出した線がとても魅力的ですね。この作品の前で座禅を組んだら、インスピレーションが働きそうです。

ふざん様
ありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありません。
謙虚な心を忘れず日々過ごせたらと思います。

秀涌様
ありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ございません。
先師がご存命の間に、もっと吸収することに気づけたら・・・
今となっては後悔ばかりです。

翠波様
ありがとうございます!
お返事が遅くなり申し訳ございません。
表装も含めて自分の作品に仕上げたかったので始めましたが
なかなか一人では思うようにできないのが現状です。
表装のほうにも、心の広い「師」がおられます。

yukari様
ありがとうございます!
お返事が遅くなり申し訳ございません。
人の心を動かすような作品が書けたら本望です。
がんばります!

| Main |