1:21 私の生存論

七苦八笑(しちくはっしょう)ケセラセラ
芦田 薫 様
大阪市 女性 55
七苦八笑(しちくはっしょう)ケセラセラ

七苦八笑(しちくはっしょう)ケセラセラ

 

私は子供の頃、なぜか寄せ書きに七転八起と、よく書きました。
この年まできたら、苦しい事 悲しい事があると「笑う」、人生なんとかなるさと生きてきました。 「ケセラセラ、なるようになるさ」とです。

濃墨液使用。紙は、色紙サイズの毛筆用紙で縦27.3cm×横24.2cmです。
書き下ろしのままです。

笑

コメント(3)

「ケセラセラ」と中央に書き込んだのがいいですね。そして落款もそこに。色々あっても最後は笑うんだという気持が表れています。
それにしても厳格な筆捌きから想像するに人生の荒波も、ちと大きかったようですね。

どんなことがあっても乗り越えられる!と思わせてくれます。
物事に真摯に取り組みながら「ケセラセラ、なんとかなるさ」という軽快さで乗り切ってきた様子が伝わってきます。

七転び八起きと対になる、いい言葉です。人生は苦しむ事ばかり。せめて一度でも多く笑えるといいですね。

僕は怒りっぽいので、言葉を続けるとしたら
「九怒十忘」(九たび怒って十たび忘れる)

としたいです。何があってもケセラセラ。

| Main |