3位2:07 彩

「彩」 昇佳作
昇佳 様
大阪市 女性 40代

指導します 受注します
3位人気3位 おめでとうございます
「彩」 昇佳作

(いろどり・サイ)

 

いつの時代にいてもその時々を彩れる生き方でありたいなぁとしみじみ思う今日この頃です。

以前母の故郷、愛媛県宇和島市に行ったとき母の実家の庭に咲いていた朝顔のきれいな色を残したくて半紙の上に汁をちりばめました。
今その母の実家もなく周りの風景も変わっていると思いますが・...作品を見るたびあの日の夏のひと時を懐かしく思い出します。

「彩」 昇佳作 部分

コメント(7)

あさがおの綺麗な色にさわやかな線が生きて良いですね。

料紙に肉筆ということで1群展示室でもよかったのですが、染色と一体の作品ということでしょう2群展示室をご希望でしたのでこちらに展示させていただきます。

花の色で染める、魅力的です。

コメントありがとうございます。
これからも思いのまま表現できればと思います。

優しくて、とても繊細で豊かな心の内面を感じる息遣いをしたる書だなぁーって思いました。 朝顔の色もとてもキレイですね!こちらまで気持ちが豊かになりました

返信が遅くなり申し訳ありませんでした・・・

毎日が、あっという間に過ぎていってしまう昨今ですが
いつも心には、ほっとすることや感動する気持ちを持ちながら過ごして生きたいですね・・・

朝顔の赤い色によって、筆の穂先の墨が鋭い軌跡を描いています。祈りにも似た清新な世界に心が洗われるようです。

あさがおの鮮やかな赤色に筆の穂先の墨線が鋭く食い込んでいます。優しく繊細な半面、とても強いものをお持ちと想像されます。右側の3本斜め線の流れが何ともいえないですね。

あさがおの清々しい赤色、まさに作品を彩っていますね。
バックの色模様と文字がとても合っています。
「その時々を彩れる生き方」共感します。

| Main |

課題以外の作品はこちら
みんなの展示室

前「2:06 pray

次「2:08 随喜

最近のコメント