チャリティーを再開しました

アサイド

日本赤十字社が義援金の受付を半年ずつその間際になって延長するので見通しが立たなくて対応に苦慮していましたが、まだまだ受付を終了することは無いだろうと勝手に思うことにして、作品のチャリティー販売を再開します。

阪神大震災のときは仮設住宅がなくなるまで10年でした。まだまだ支援は必要です。少しでもお役に立てればと思います。

チャリティーの方法は出品者が自由に決めていただいて結構です。出品票に例示しているほか、独自の方法で結構です。

今回、再開に当たってはNPO法人無派閥書道ネットが販売する方法を加えました。作品を寄贈していただいて、それを買いたい人が義援金幾許かに送料100円を追加した金額をNPO法人無派閥書道ネット口座に振り込んでもらえば作品代金は日本赤十字社に送り、100円は郵送またはメール便80円+梱包費用として頂戴するということです。書留やゆうパックや速達をご希望の場合にはその差額を追加して送金していただけば対応します。サイトへの掲載は無料奉仕します。出品者サイトへのリンクも長期にいたします。作品ページのコメント欄はご利用いただけます。

掲載済みの作品についてもチャリティーマークをつけますので、出品してくださいました方はご希望をいつでもご連絡ください。

目的について

アサイド

東日本大地震で被災されたみなさまに「書でお力になりたい」という思いが集まってこの書展を開催するはこびとなりました。
どなた様もなにとぞご協力・ご支援くださいますようお願いいたします。会派や経験に制限はありません、気軽にご参加下さい。
書を愛する人々が作品を作り、飾り、使い、また、義援金を送ることで、書道ならではの再建のお手伝いができればと存じます。
なお、いつものWEB公募書道展と違いプリンアウト用の作品集です。大きな画像データでご出品いただきますようお願いいたします。