『 千字文・第2句(行書体)』 ふざん様 (No.521001)

『 千字文・第2句(行書体)』 ふざん様 (No.521001)


印刷用→
(別窓で開きます) 『 千字文・第2句(行書体)』 ふざん様 (No.521001) .pdf (A6サイズで最適)
作品の大きさ 横10cm×縦15cm  色紙
「日月盈昃 辰宿列張」(読み:じつげつはえいしょくし、しんしゅくはれっちょうす)(大意:太陽や月は満ち欠けがあり、星は空に敷き並んでいる。)

私の震える手では、細字は一番苦が手なのですが何とか書いてみました。
第1句の「天地玄黄 宇宙洪荒」(大意:天は玄遠にして地の色は黄色く、宇宙は広大である。)の『洪荒』は今回の大震災には不向きなので第2句にしました。
漢字文化発祥の昔より、大自然の広大さ・恒久的甚大さを認識していたようです。
東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

『 千字文・第2句(行書体)』 ふざん様 (No.521001) 紐 この作品(肉筆)は無派閥書道ネット所蔵作品です。購入希望などお問い合わせはe-mailで holms727@アットマークyahoo.co.jp (->カタカナを抜いて)にご連絡ください。そのまま飾れる紐付きです。


ふざん世界もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>