1:11 空

山室良峯様:横浜市神奈川区・ 男性 教えます

111 空

空 
空(そら)とは、地上から見上げたときに頭上に広がる空間のこと。

 空を見上げると、大きな空間が広がって雄大です。
晴れたときの空の表情をイメージして揮毫しました。

半切1/3の画仙紙に、墨は天爵を使用しました。

111 空   1:11 空

コメント

  • ふざん より:

    簡素な線質の中にも野性味が感じられ、まるで「円空」を連想させるようですね。
    何やら「笑顔」にも通じる書きぶりは「笑える書」テーマを意識されているのでしょうか~

  • yumi より:

    一見寂しげな表情に見えましたが
    気持ちよく晴れた空をポッカーンと眺めている表情に見えてきて
    気づいたら微笑ましい気持ちになっていました^^

  • Yukari より:

    草原に座って、ひろ~い空を眺めているようです。
    平和なひと時という感じがします。

  • こちく より:

    空って、見上げるものなんですね。
    たれ目がかわいい。みんな空を見上げるときこんな顔になるのかも。
    線を少なくして余白も活きているせいか、すなおな気持ちになれる作品です。
    見上げると心が空っぽになって、深いところから笑いがわいてきます。

  • よしぞう5 より:

    空を顔にすると、子供の顔になる気がします。さわかやで、不要なものはなにもないという感じが伝わります

bnr_official 出品フォーム(受付終了)