2:06 色んな江戸文字で (笑字大観)

小囃子素心様:多摩市・男性・うら老い

206A色んな江戸文字で (笑字大観)

「笑」の字を色んな江戸文字で
(江戸文字にはいろんな書体があります。歌舞伎文字、寄席文字、髭文字、相撲文字、上方勘亭流,千社文字、そして私が書く縁起文字(籠字)など。
私の書体は書道でなくレタリングですので、取っつきやすいのでやってみませんか、情報は提供します。よろしく。)
 

 もう還暦を過ぎ11年、でも〝人生に余生なんというものはない”と 仕事も趣味もスイミングも、そして孫との遊びも楽しんでいます。 よろしく。

材料と技法と表装など:
 色んな江戸文字を書いて貼り付け、デザインしてみました。表具するほどのものではありませんので。

206C   206B

コメント

  • ふざん より:

    観客みんなが「いいぞーっ!」「ブラボーッ!」と言って叫んでいるようです。
    田舎暮らしの私なぞ、寄席には行ったことありませんが、さしずめ桟敷の皆さんの笑顔が満開といったところですね。

  • ふざん より:

    「笑」の字が沢山並んでいるので、一体いくつだろうと思い数えてみると、37個でした。
    「ミナ笑う」と、語呂もいいですね・・・

  • 煙花山人 より:

    江戸文字の心地よさは「太さ」「緻密さ」にあると思うこの頃。小生も江戸文字が大好き。落語大好きなれば寄席文字ですよね。お客席の大入満員を願う縁起かつぎに寄せて、ギリギリまでのたっぷりの墨線。跳ね上がる点画。みっちりとした空間処理……美しいです。比較研究として京都大阪の提灯を収集したことがありますけれど、やはり江戸文字のセンスは突出してます。江戸文字で是非、雅号とかいろいろ書いて頂きたいです。

  • kotiku より:

    江戸文字ってこんなにあるんですか。ひとつひとつが笑っていて、大爆笑。
    レタリングって大事だと思うんです、そこから書が生まれる。線に勢いとか表情をつけるとこれだけの笑いは取れないかもしれないけど、別の味が加わる。
    レタリングで楽しませてください。

  • 水木りょう より:

    素晴らしいですね 皆さんの発想がとっても楽しいです

    なんだか遅れてしまって、何も浮かばない自分が情けないです。あと2.3日待って下さいな。(^_^;)

  • 秀涌 より:

    江戸文字には
    江戸っ子気質がぎっしり詰まっています。

    この作品からは、小囃子素心様の
    毎日生き生きと人生を楽しんでいらっしゃる
    ご様子が伺えます。
    こちらまで楽しくなる素敵な作品ですね。

  • Yukari より:

    落語や寄席で会場が大笑いに包まれている様子が浮かびます。

    笑 だけで、こんなに色んな形があるのですね!

bnr_official 出品フォーム(受付終了)