2:08 tokki観音経2013

徳輝様:沖縄県・男性・41歳 作品販売中 受注します

  

2:08  tokki観音経2013


世尊妙相具 我今重問彼 佛子何因縁 名為観世音せーそんみょうそうぐ   がーこんじゅもんぴ   ぶつしがーいんねん   みょ ういかんぜおん


具足妙曹尊 偈答無盡意 汝聴観音行 善応諸方所ぐーそくみょうそうそん   げーとうむーじんに  にょちょうかんのんぎょう  ぜん のうしょほうしょ


弘誓深如海 歴劫不思議 侍多千億佛 発大清浄願ぐーぜいじんにょかい   りゃつこうふーしーぎ   じーたーせんのくぶつ ほつ だいしょうじょうがん


我為汝略説 聞名及見身 心念不空過 能滅諸有苦がーいーにょーりゃくせつ もんみょうぎゅけんしん  しんねんふーくうか   のう めつしょーうーく


假使興害意 推落大火坑 念彼観音力 火坑変成池けーしーこうがいい   すいらくだいかきょう   ねんぴーかんのんりき  かーき ょうへんじょうち


或漂流巨海 龍魚諸鬼難 念彼観音力 波浪不能没わくひょうるこーかい  りゅうぎょしょきーなん  ねんぴーかんのんりき  はー  ろうふーのうもつ


或在須弥峯 為人所推堕 念彼観音力 如日虚空住わくざいしゅみーぶ   いーにんしょーすいだー ねんぴーかんのんりき  にょ にちこーくうじゅう


或被悪人逐 堕落金剛山 念彼観音力 不能損一毛わくひーあくにんちく   だーらくこんごうせん  ねんぴーかんのんりき  ふ  のうそんいちもう


或値怨賊繞 各執刀加害 念彼観音力 咸即起慈心わくちーおんぞくねう   かくしゅーとうかがい  ねんぴーかんのんりき  げん そくきーじしん


或遭王難苦 臨刑欲寿終 念彼観音力 刀尋段段壊わくそうおうなんく    りんぎょうよくじゅじゅう ねんぴーかんのんりき   とう じんだんだんね
 

或囚禁枷鎖 手足被柱械 念彼観音力 釈然得解脱わくしゅーきんかーさー しゅそくひーちゅーかい ねんぴーかんのんりき   しゃくねんとくげだつ


呪詛諸毒薬 所欲害身者 念彼観音力 還著於本人じゅうそしょどくやく   しょよくがいしんじゃ   ねんぴーかんのんりき  げん じゃくおほんひん


或遇悪羅刹 毒龍諸鬼等 念彼観音力 時悉不敢害わくぐーあくらーせつ   どくりゅうしょきとう   ねんぴーかんのんりき  じ  しつぷーかんがい


若悪獣圍繞 利牙爪可怖 念彼観音力 疾走無邊方にゃくあくじゅいねう   りーげーそうかーふ   ねんぴーかんのんりき  しつ そうむーへんほう


玩蛇及蝮蠍 気毒煙火燃 念彼観音力 尋聲自回去がんじゃぎゅうふくかつ  けーどくえんかーねん  ねんびーかんのんりき  じん しょうじえーこ


雲雷鼓掣電 降雹濡大雨 念彼観音力 応時得消散うんらいくーせいでん   ごうばくじゅだいう    ねんぴーかんのんりき  おう じとくしょうさん
 

衆生被困厄 無量苦逼身 観音妙智力 能救世間苦しゅじょうひーこんにゃく  むりょうくひつしん    かんのんみょうちりき  のう くーせーけんくー


具足神通力 廣修智方便 十方諸国土 無刹不現身ぐーそくじんつうりき    こうしゅうちほうべん   じつぽうしょこくど    む  せつふーげんしん


種種諸悪趣 地獄鬼畜生 生老病死苦 以漸悉令滅しゅじゅしょあくしゅ   じーごくきーちくしょう   しょうろうびょうしーく   い  ぜんしつりょうめつ


真観清浄観 廣大智慧観 悲観及慈観 浄願常譫仰しんかんしょうじょうかん  こうだいちーえーかん  ひーかんぎゅうじかん  じょ うがんじょうせんごう


無垢清浄光 慧日破諸闇 能伏災風火 普明照世間むーくーしょうじょうこう  えーにちはーしょあん  のうぶくさいふうか   ふみ ょうしょうせけん
 

悲體戒雷震 慈意妙大雲 濡甘露法雨 滅除煩悩焔ひーたいかいらいしん  じーいみょうだいうん   じゅんかんろほうう   めつ じょぼんのうえん


諍訟経官処 怖畏軍陣中 念彼観音力 衆怨悉退散じょうじょきょうかんじょ  ふーいぐんじんちゅう  ねんぴーかんのんりき  しゅ うおんしつたいさん
 

妙音観世音 梵音海潮音 勝彼世間音 是故須常念みょうおんかんぜおん  ぼんのんかいちょうおん  しょうひせ けんおん  ぜ  こ しゅじょうねん


念念勿生疑 観世音浄聖 於苦悩死厄 能為作依怙ねんねんもつしょうぎ  かんぜおんじょうしょう   おーくーのうしーやく   のう いーさーえーこ


具一切功徳 慈眼視衆生 福聚海無量 是故応頂礼ぐーいつさいくどく   じーげんじーしゅーじょう  ふくじゅかいむりょう   ぜ  こーおうちょうらい


爾時持地菩薩 即従座起 前白佛言 世尊 若有衆生に じ じ じ ぼ さつ    そくじゅうざーきー ぜんびゃくぶつごん せーそん   にゃくうしゅじょう


聞是観世音菩薩品 自在之業 普門示現 神通力者もんぜ かんぜ おんぼ さつぼん   じーざいしーごう   ふーもんじーげん   じんつうりきしゃ


当知是人 功徳不少佛説是普門品時衆中 八萬四千衆生とうち ぜ にん   くーどくふしょうぶつせつぜ ふ もんぼんじ しゅうちゅう    はちまんしせんしゅうじょう


皆発無等等 阿耨多羅三藐三菩提心
かいほつむ とうどう   あーのくたーらーさんみゃくさんぼだいしん

この書道展にも何度か出品しています、写経シリーズです。しゃっちょこばった写経もいいですが、「えっ?これお経?」的なものもいいのではないでしょうか?
.
念のため、私は敬虔な仏教徒でも写経マニアでもありません。

材料と技法と表装など:
月桃紙(A4)
呉竹筆ペン
水彩絵具


208B  208C

コメント

  • ふざん より:

    う~ん・・・どこが初まりで何処が終りなのかわかりませんが、気の遠くなるような世界ですね。
    写経の世界って、こうでなくては取り組めないのかも~。
    我々が普段忘れている大事なものは何だろう?と考えさせられるようです。
    あのカラフルな「チルチル小鳥」が教えてくれるかも?

  • 徳輝 より:

    ふざん様、コメントありがとうございます。写経の世界なんてとんでもない。バチがあたります。漢字がいっぱいある素材…というだけです。もちろん、何が書かれているか、多少の興味はありますが。

  • kotiku より:

    観音経、好きです、内容が。敬虔なというほどの仏教徒ではありませんが。文学として、いいな、と漠然と読んで我流で理解して。

    たくさんの線がとても平静に書かれていて感心しています。その長い時間が、それを構成している不思議な形が微笑みを誘い出してくれます。書道の楽しみの一面ですね。それにしても長文、お見事です。

  • 水木りょう より:

    これは書というより、立派な工芸作品ですな。
    だれそれにできるもんじゃないす。
    感動いたしました。

  • Yukari より:

    これだけのものを書く忍耐力、持久力に脱帽です。
    また内容が写経というのが奥深さを思わせます。

  • 蒼雪 より:

    文字の配置も色使いも絶妙ですが、
    何よりもこの引き込まれそうな独自の世界観がスゴいです。いろんな作品を見たくなります。
    ここまで書き込める集中力に脱帽です。

bnr_official 出品フォーム(受付終了)