2015WEB公募書道展

201 「小倉百人一首・紫式部」 ふざん作

「めぐりあいて 見(み)しやそれとも わかぬ間(ま)に 雲(くも)がくれにし 夜半(よわ)の月(つき)かな」 紫式部(むらさきしきぶ)

 

「めぐりあいて 見(み)しやそれとも わかぬ間(ま)に 雲(くも)がくれにし 夜半(よわ)の月(つき)かな」 紫式部(むらさきしきぶ)

 


ふざん様  岡山 男性 還暦すぎ ホームページふざん<書道WEB> mail


「めぐりあいて 見(み)しやそれとも わかぬ間(ま)に 雲(くも)がくれにし 夜半(よわ)の月(つき)かな」 紫式部(むらさきしきぶ)

小倉百人一首・歌留多より、紫式部の歌を墨画を添えて描きました。
子供たちと一緒になって歌留多をすることは、日本情緒を理解することになり、
ひいては子供たちの情操教育にもなります。

自作の墨画にパソコンソフトで色付けをしました。

部分

部分

  201C


自己紹介:
パソコンソフトや、顔彩で色付けをして墨画を楽しんでいます。

4 Comments

  1. こちく (Post author)

    一番乗りありがとうございます。おかげさまで、ゆっくり画面作りできました。
    紫式部すてきですね。これ、恋の歌だったんでしょうね、今更ながらしっかり読みました。100全部揃えて発表されるのですか。

  2. ふざん

    100全部揃えるのが目標ですが~いつのことやらです。(* ̄ー ̄*)

  3. 水石

    ふざん先生
    私も挑んでいます。
    自分らしい百人一首に。
    流行り廃りだけでなく続いて欲しいですね。
    少し前に漫画が流行り、地域でも百人一首やその地域のかるた会などが開かれているようですね。
    やっているときは遊びのようでも必ず意味を知りたがるもの
    知ったら伝えたがるもの
    それが継承となり、受け継がれて行って欲しいですね。

  4. ふざん

    水石様
    有難うございます。
    20年ぶりに行う秋の展覧会に向けて、自作の墨画百人一首を作ろうと頑張っているところです。
    でも~パソコンソフト(Photoshop)による色付け印刷物がやっとこさの有様です。

Comments are closed.